日本一のオオサンショウウオのご紹介|道の駅いんないオフィシャルサイト

日本一のオオサンショウウオご紹介
日本一の石橋群ご紹介
お土産コーナーご紹介
道の駅いんない公式フェイスブック

オオサンショウウオのご紹介

  • 住処

    (水槽)久地橋

    僕は、道の駅いんないの施設入口近くの水槽の中に住んでいます。
    他には、お魚さんも同居しています。
    夜行性なので昼間は、岩穴の中でじっとしています。

  • お腹

    荒瀬橋

    たまにご飯の時に穴から出てきます。
    お腹が写っています。メタボって言わないでね(^_^;)

  • 胴体その1

    分寺橋

    体長は、131.5cm 近所の小学生の身長くらいあります。

  • 胴体その2

    御沓橋

    お魚さんと一緒に泳いで(ほふく前進?)いるところです。
    性格は、のんびり屋さんです。

  • 胴体その3

    久地橋

    岩穴から出て来るところを見つかってしまいまいました(笑)

  • ドジョウ

    久地橋

    僕のご飯は、ドジョウです。
    昼間は、明るいので、すぐに出て来ない事が多いです。

  • はく製

    西光寺橋

    これは、僕と同じオオサンショウウオのはく製です。
    念の為ですが、僕ではありません(笑)

僕は、2004年に旧院内町の農業用水路で発見されて、翌2005年3月から道の駅いんないで、一般公開されています。
当時の体長は、105cm、体重6.75kgと、未だ、一般のオオサンショウウオと同じくらいの大きさ?でした。
2018年7月4日の測定にて、体長131.5cm、体重25.05kgと大きく成長していました。
2017年12月と比較したところ、現在、日本で飼育されている固有種の中では、名実ともに日本一の大きさとなりました。
日本一の僕が観れるのは、ここだけです!
皆様、道の駅いんないにお立ち寄りの際は、僕を観に来てください。

▲このページのトップへ